logo-japan.gif

手縫い靴の世界

~ハンドソーンウェルテッド製法の靴ができるまで~


設計

木型に描いた立体デザインを平面に直し、より詳細に、精密に、靴を組み立てていく工程。

立体から平面にする

木型のデザインを写し取る

デザインテープなどを使用し、木型のデザインを写し取り、型紙に貼り付けることで、平面にします。


微修正をする

ラインを整える

ぎこちないラインなどを修正し、整えます。


基本型を作る

型紙のベースとなる基本型を作製

この基本型をもとに、必要なパーツの型紙を作製していきます。


型紙の確認

仮アッパーを作製

実際に木型に被せ、釣り込んで、型紙の確認をします。

型紙作製

すべてのパーツの型紙を作製

基本型を元に、表革、裏革など、アッパーを構成するすべての型紙を作製します。